えちまにはかた

2021/01/17

私ってモテたんだよ

なんにも無い日曜日。

午前中、8mの巻取り。
ちょっとトラブったので、もつれて巻取りが大変だった。やれやれだ。


できた・・・




掃除機をかけると気分がすっきりする。掃除機はパパ担当。
なぜ気分がいいかとゆうと、床に物が無くなるからか。

掃除して、松山くんのゴルフと全日本卓球の準決勝を観てお昼になった。
モツ鍋の残りの出汁にご飯を入れて雑炊に。
モツ鍋はテッチャンの味が出るのか、美味しい。

午後は卓球女子の決勝を観て外に出る。
カスミちゃん頑張った。 

整骨院へ領収書をもらいに、歩いて出かける。
傷害保険に入ってる。保険金請求だ。払うばかりじゃなくて、きっちりもらわないと。

整骨院から村の中を歩いて帰る。
これって充分街道歩きじゃないか。



左から、庚申堂、弥勒堂、地蔵堂。ふむふむ。
街道歩きしてたら、充分なチェックポイントだ。



こんなとこに神社あったんかあ。



こんな神社知らんかったなあ。
於神社? 「うえの神社」と読む。なんで〜? おいて神社、かと思ったよ。




庭も寒々しい・・・
ラベンダー。こんな寒い時に咲くんやったっけ。






帰宅後、ソファでぼおっと相撲を観る。
宇良は今日も勝った! 6勝2敗。エライぞ。
知らないうちに、ソファでうとうと。こんな日もある。


今日は牡蠣フライ。
岡山邑久の牡蠣。大きい。コープの冷凍。さすがだ。
解凍の仕方がミソ。中身が凍った状態で衣をつける。
完璧だ! 岩津ネギのフライもイケる。
タルタルソース、パパ担当。
ゆで卵、タマネギみじん切り、マヨネーズ、レモン汁をがあーっと混ぜる。
このソースだけでおかずになる。

完食!美味しくいただきました。



こんななんにもネタの無い日もあるなあ。


あ、ちょっとネタ思い出した。
画家の安野光雅が死んだ。安野の絵は昔から好きだった。
94歳にもなってたのか。私が60過ぎてるんだもんな。

大学を卒業して勤めた職場で、ある営業マンから安野光雅の絵本をプレゼントされた。
ちょっと感動。え?私が安野の絵本好きって知ってたの?

で「結婚を前提として、お付き合いしてもらえませんか」と。
 「ごめんなさい。私結婚約束してる人います」

その職場で、このセリフ、二回言ったよ。
大学の時もそうだった。めーちゃんはアカンで。神大の彼氏おるから、なんてね。
私ってモテたんだよ・・・

パパに、絵本。 もらったこと無いな・・・
パパは今、キッチンで油の鍋を片づけてくれてます。




ブログランキングに参加しています。 

ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

2021/01/16

高級食パン

 二泊三日の伊勢参宮道歩き旅。

費用は24000円だと。ホテルはポイントが貯まってたから支払いはゼロだったと。
へえ、ポイント・・・バカにならんなあ。ホテル代を払うとあと16000円プラスだ。
他にはウナギと居酒屋と近鉄乗り放題ひとり3000円。バス代とコンビニ。
他にはなんにも使ってない。なんにも買ってないし。
なんにしてもひとり20000円で二泊三日。ひたすら歩いた楽しい旅だった。

昨日、帰りの五位堂駅で高級食パン? 銀座に志かわの食パン?
明日の朝食のパン無い。買ってみよ。2斤865円だったかな。

使ってる水が違うんだと。
う~ん、確かにふわふわでしっとりしてる。
2斤といっても小さい。普通の食パンの1,5倍ってとこか。高いよな。

こんなの毎朝食べてられない・・・お金の使い道は他にもある。


今日はあさからテニスだ。
雨かと思ったけど、昼までできた。
帰りは雨でパパはバイクでびしょびしょになってたけど。
先週より風もあまりないし、かなりあったかい。テニスも風はツラい。
遅れて行って練習もしないでゲームに入るので、4回ぐらいやったかな。
2時間半ほどコートにいても歩数は5000歩ほどだ。

やっぱり平地をどんどん歩くってすごいよ。
スギサポウォーク。47都道府県観光地ラリー終了~! 次はグルメラリーだ。



あすくのリエちゃんのスカートベスト用の整経なんだけど・・・
縦糸の本数が多すぎたか・・・あまり縦糸が太くなると、リエちゃんの横糸を生かせなくなる。目立たなくなる。私の整経ばかりが強く出て・・・
それじゃダメだ。リエちゃんの好きな横糸で織らせてやりたいのに・・・

筬通しできたのに、やり直しだ。
太すぎる所の糸を抜く。最悪だ・・・リエちゃん、いいのに仕上げてくれ・・・


この前持ち帰った織り生地。
まだウールでいいか。なかなかいい感じ。


色はキレイだけど、なにかちょっとアクセントが欲しかったか・・・
生地が厚めだけど、今月ならイケるか。




塩麴で下味付けた鶏もも肉をパリッと焼いて照り焼きに。
肉を焼くって難しいよ。
牛肉でも豚肉でも鶏肉でも。焼き過ぎるとかたくなる。
火加減も強すぎると焦げる、弱すぎると肉汁が出てしまう。
適度の焦げ目をつけて、中まで火を通して・・・実は裏面はちょっと焦がした・・・

料理って奥が深い・・・主婦を40年以上やってても、いまだに新しい発見がある。




朝、新聞を取りに外へ出ると、お隣のご主人が手招きする。
「ピースが死んだんや」 え?! ピース、お隣のシュナウザーだ。
かわいいやつだった。
段ボール箱に入れられて、バスタオルをかけられて、お花が上に乗ってた。
奥さんも泣いてたな。そりゃあそうだ、14年も一緒にいたんだから。
私も涙出たな・・・

ご近所のマロンもミカンもみんな年寄りだ。みんな悲しい思いをするんだ・・・



ブログランキングに参加しています。 

ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

2021/01/15

伊勢参宮道を歩く その3 斎宮から外宮へ

昼は歩きながらパンをかじる2日間。夕方には腹ペコだ。5時に開店と同時に入る。
5時から夕食を食べると、夜がはやく片付く。10時半頃就寝。家でもこうすればいいのか。

昼は軽く済ませて、夕食を早く。それで早く寝る。すると、早く目が覚める・・・
いやいや、それじゃ普通の年寄りだ。
なんで自分を普通の年寄りだと思わないのかが、おかしくもあるが・・・


6時に目が覚めた。8時間は寝れんよな。朝から大浴場であったまる。
8時、津駅から電車に乗る。これで津に来るのも終わりかな。
学生がいっぱいだが、皆降りて、伊勢中川に着く時にはガラガラだ。

三重県知事が、県独自の緊急事態宣言とか言い出した。
三重は奈良より感染者数は少ないのだ。奈良県知事は何も言わない。
昨日も「県外の方、入店お断り」と書いた店があった。
いよいよ奈良から出れなくなるのか。


そんな折、北海道のゼンちゃんからメール。ぜひ北海道へ来て下さい、とゆう。
札幌と違って道東は安全だとゆう。そうなのか・・・?
どうなんだ。宿がとれなければ、自宅に泊めてくれるとゆう。
ま、今はどこでも予約はとれると思うが。とにかく2/7までは動くまい。




津から斎宮まで、駅は12。でも乗換えたり、通過列車を待ったりで、
8時に乗って、斎宮に着くのは9時になる。

さあ、斎宮駅からお伊勢さんまで歩くぞ〜今日もいいお天気だ。近鉄電車に沿って歩く。

六地蔵さまが石碑の中に。




外宮まで10キロを切った。がんばれ。



宮川を渡ると、もうすぐだ、といっても、まだ遠い・・・


どこからお伊勢さんを目指しても、この川を渡るしかない。渡し舟だ。


今は列車で、車で。
歩かないと感謝の気持ちは湧いてこないよ。

もう少し南には、伊勢本街道がある。あの時は3日で90キロ歩いた。しかも山越え。
無茶だったな。今回は同じ3日で42キロぐらいだ。歳もとったしな。4年前だった。
足にマメができて・・・


あと、1,4キロだあ。




死ぬほどしんどかった西からの伊勢本街道と、
今回歩いてきた東からの伊勢参宮道、
その二つの街道がここ「筋向橋」で合流する。すじかいばし。

皆遠い所から歩いて来て、あともう少しでお伊勢さん。
この辺りは賑やかだったんだろうね。
私達も、これで二回、歩いてお伊勢参りしたよ。
感動だ・・・

歩かないとわからない感動があるよ。



とうとう外宮だ。



又来ました。また歩いてきました。
今年も一年、元気に過ごせますように。
子供たちと孫たちとチャイもよろしくお願いいたします。



外宮から内宮までの4キロ。歩けないことも無かったけど、帰りの時間もあるし・・・
バスに乗った。440円、けっこう高いね。
今回の旅は近鉄電車乗り放題なので、それ以外の交通費は初めて払った。

とうとう来た。また来た。内宮だ。



大きいね。前に来た時もあったんだろね。
あまりに疲れてフラフラで・・・気がついてなかったかも・・・



元気に歩かせていただいて、ありがとうございました。健康で歩けることに感謝感謝。




おかげ横丁とおはらい町、ちょっと歩いただけ。
でも、ちょっとびっくり。けっこう人がいた。
どこの人? 三重の人? 県外? 大阪から? 東京から? 聞きたかった。

go to も無いし、緊急事態宣言の出てる都府県もあるのに。
年寄りは少ない。若い人が多い。







五十鈴川駅までバスに乗り、始発の上本町行き急行に乗る。
一両に5人ほどしか乗ってない。
最初は窓から、ここ歩いたなあ、なんて見てたけど、そのうち爆睡。
五位堂まで2時間15分。のんびり乗ってたよ。


いい旅だった。歩くって素晴らしい。健康に感謝。
次はどこ歩こかな。



ブログランキングに参加しています。 

ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

2021/01/14

伊勢参宮道を歩く その2 松ヶ崎から斎宮

津駅前のビジネスホテル。朝食付。
8:33の電車に乗り松ヶ崎駅下車。昨日の歩き終わりから。今日は斎宮駅まで13キロ。

さあ、今日も歩くで〜!
チェックポイントは常夜灯、神社、道標。見落とす時もある。
遙拝所。伊勢の方向を向いて、伊勢には行けないけど遠くからお参りする所。
いやいや、私はお伊勢さんまで歩くぞ。


浄林寺。いちいちお寺や神社に寄るから、時間がかかるんだよ。


あらら、なんかいい感じの金物屋さん。
でも・・・みんなホームセンターで買うんだろね・・・


松阪商人の館。


昨年末で閉館した映画館。
レトロだね。時代の波に押されたか、コロナのせいか・・・わからん・・・


神戸神社。かんべと読む。ベンチでちょっと休憩。
明日はとんど焼きなんだね。準備されてた。
どこの家にも「笑門」のしめ縄。今日までなんだね。


かわいい石地蔵。街道沿いの地蔵さん、あまり見なかったね。


電車、来ないかなあ。ちょっと待ってみよ。


来た~しかも、赤い伊勢志摩ライナー!


是より外宮三里。12キロかあ。がんばる。




漕代駅を過ぎて、オプションコース斎宮跡公園へ。
広い、気持ちいい。遠回りだったけど来てよかった。



こんなのがここにあったそうだ。ミニチュアだよ。
ちょっと興味深い。
電車の時間があるので、駆け足だったけど、ゆっくり見たかったな。
斎王歴史博物館、歴史体験館・・・
コロナでやってなかったかもな・・・



斎宮駅到着。2時。今日も4時間半歩いた。いい感じの駅だね、無人だ。
今日は松阪牛の焼肉だ。
松阪まで行って、ウロウロ歩いて時間をつぶそう。



松阪駅からブラブラ松阪城跡をめざして歩く。もうすでに15キロは歩いてる。
今日朝から歩いた道を横切る。

松阪城跡。へえ、ここにお城あったんや。
誰の城。調べてみると、あんまり重要人物じゃないな
家来が住んでいた家並みがそのまま残っていて、その住宅に今も人が住んでる。
家来衆の末裔か。


そのうちの一軒、見学できる。






もう20キロ近く歩いてるんだ。この階段はないよな。



夕陽がキレイだった。明日もいいお天気になりそうだ。


結局、松阪で焼肉屋が開く5時までは待てず。津に戻って、安い居酒屋で夕食を済ませた。
松阪牛の半額で済んだ。

21キロ、3万歩を超えた。

街道を歩くこともさることながら、街道沿いでも新しい家に建て替えてる所も多い。
その家を見るのが楽しい。
う~ん、家はまあまあだけど、外構がイマイチやなあ。
なかなかいい家やのに、残念なのは窓だよ、窓。窓が大切なんだよ。
断熱のためにも、見た目をオシャレにするためにも。 ねえ、モコ社長。
この辺り、土地が安いんだろね。悔しいけど・・・敷地が広い。



明日はいろいろ伊勢神宮だ。



ブログランキングに参加しています。 

ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ