えちまにはかた

2018/09/23

礼文岳は今日も霧の中

昨日は8時間歩いた。筋肉痛もたいしたことない。
パパさん、車を貸してくれた。
今日は礼文岳へ。
たかが500mの山だけど、海岸から登るのでけっこうしんどい。

上から下ってきた人に会う。
「頂上はガスってませんでしたか」
「はい、少し雲はあったけど、きれいに見えました」

よし! 大丈夫!
と思って登り続けるも、頂上直下からガスが出てきた。

なんでこうなんだよ・・・
全く見えない。
ここからゴロタ岬が見えるはず。途中のピークから見えたんだ。
昨日歩いた8時間コースが見えるはずなんだ・・・
礼文岳のたたりか・・・


景色の写真がないので、キノコでも載せとこ・・・


礼文島はバスしかなくて、不便だ。
車があると超ありがたい。

気を取り直して、北へ走る。
スコトン岬へ。
ゴロタ岬への道をちょこっと歩く。
昨日より海が青い。


香深井川のサケの遡上。
雨が少なくて水量が少ないので、のぼっていけないんだ。
死んだサケがいっぱい。
それを狙ってカラスが集まってくる。


河口には、波の勢いにのって川に入ろうと、何十匹ものサケが飛び跳ねてた。
子孫繁栄のため。生まれた川に戻るってすごいことだね。


その次は桃岩展望台へ。
道路が土砂崩れで工事中で、下から歩かされた。
車があるから楽しようと思ったのに。


今になってこんなに晴れてる・・・遅いんだよ。



利尻岳は半分しか見えない。
いいさ、いままでに何度も見てるもん。



はるか向こうに礼文岳。
今頃頂上まで見える。遅いんだよ!
遊歩道を歩きたい気持ちをぐっと抑えて。車に戻る。


こんなの見たことない!
トンネルの閉鎖。
地すべりで、元地へ行くトンネルの工事をしてたのは知ってた。
新しいトンネルができてた。
すごく立派なトンネルだ。
もちろん通ってみた。
でも、元地はさびれてたな・・・




礼文島のシンボル、桃岩。
桃に似てるよ、確かに。でかい。直径50m。

車があったおかげで、なつかしい場所へも行けた。
パパさん、ありがと。

こうして礼文島の二日間が終わった。
8時間コースも歩けたし、充実の二日だった。




いやなことひとつ。フランスモゼールでの試合、錦織くん負けた。
しかも、160位の格下に。ポイントを稼ぐために出た下部試合なのに。
優勝確実と思ってたのに。
また、負け方もよくない。
キープ続きだったのに、最後のゲームでダブってミスって終わった。最悪の負け方。
私がいいたいのは、負けたことぐらいいいけど、
そんなんじゃ、楽天オープンのベスト4に残れんぞ!ってことで。
準決勝のチケットを買ってるんだよ!

全くおもしろくない!


でも、いいこともある。
う~に~でこんなのもらった。
8時間コース完歩証。
今年になって
歩いた人は36人。私はNo.37。

スコトンからの8時間コースはきつ過ぎるので、
最近、新しいちょっと楽目のコースができた。

私たちが歩いたのは、そんな生易しいもんじゃない。
昔からの根性コース!

穴あき貝だね。
リュックにつけよ。


もうひとつ。
昨日、温泉でパパがイヤーカフをなくした。
あーあ、なんにもなくさない旅にするはずが、やっちまった。
と思って半ばあきらめてたけど、今日、そうじしたら出てきた、って。
なくしたもんが出てくることもあるんだ・・・

世の中捨てたもんじゃない・・・





ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

2018/09/22

スコトン岬から8時間コースを歩く!

5:45起床。外を見る。晴れてる、とはいい難いが利尻岳は見えてる。
朝食はおにぎり弁当。
港まで送ってもらって6:30のバスに乗る。
風が強い。寒い。17℃。

スコトン岬まで50分、バス代1240円。
バスに乗ってる間に作ってもらったおにぎりを食べる。

スコトン岬到着。又来た。一体何回目だろう。
最北限のトイレ。





7:35歩き始める。曇ってるけど空気は澄んでる。風が強い。江戸屋を通ってゴロタ岬へ。
以前岬巡りコースは歩いてる。7月だった。9月になると、こんなに茶色くなるんだな。
花はほとんど終わってる。

あの半島の先から、ゴロタまで1時間かからない。早いもんだ、って前にも思った。




こんなに曇ってるのに、利尻岳が見えた!
ここには何度も来てる。晴れてる日もあった。
でも、一度も利尻は見えなかった。うれしい・・・



利尻岳を見ながら、この景色の中を歩くんだよ。
すごいと思いませんか。
気持ちいいことこの上なし。


昆布干してる。ダシのにおいがする。
礼文特産昆布焼酎。おいしい。
家でも焼酎ロックに小さいだし昆布を入れればいいのかも。やってみよ。


澄海岬。
又来たよ。
ここは不便なとこだ。
バスがない。レンタカーかツアーバスか歩くかしかない。

みやげもの屋のお母さん、今年は地震の影響で来る人がすごく少ないと。
ここは火力発電があって、地震の時も停電もしなかったらしい。


澄海岬からの道は初めて歩く。
なんていい道なんだ!


ゴロタと澄海岬が見える。
スコトンはもっと遠い。たくさん歩いて来たな。ここまで3時間。


ポツポツ雨が・・・ゆるい所はカサをさして歩いた。
でも、すぐにやんだよ。
そのころ、う~に~のパパさんからLINEが来てた。
「天気予報が変わって、雨が早くなりそう。3時ころから降りそう。早めの下山を」と。
合点承知。でも、カサもカッパも持ってるよ。
雨なんかこわくない!


6回も礼文島に来て、まだ見たことない景色があった。


アマナへのきつい下り。


アマナから宇遠内までは海岸を歩く。
絶景の草原あり、きつい登り下りあり、樹林帯あり、海岸線まで歩く。
めっちゃ楽しいコースだよ。


でも、タダの海岸じゃなかった。
大きい岩がゴロゴロ。めっちゃ歩きにくい。ここで一気にペースダウン。
しかも高波注意、とか。逃げるとこないやん。



ペンションう~に~では、9月いっぱい、おいしいウニが食べられる。
バフンウニは8月まで、昨日も今日もムラサキウニが夕食に出た。
ムラサキウニでも充分おいしい。


宇遠内の集落。
といっても10軒ほどあったかな。
漁師さんの家かな。今はコンブ漁とムラサキウニの漁の最終。
小さい船で箱メガネで。大変だね。

ここには、「アマナの魔女」がいる。
8時間コースを歩くトレッカーをつかまえて話し込んで帰さないそうだ。
「魔女」の店があった。
つかまらないように速足で無事通過。

会ってみたかったけど、雨が降ってきそう。急いでるんだよ。


宇遠内から林道終点までの最後の登りが、しんどかった。
でもアルプスに登る急坂に比べれば、どってことない。

林道終点にある除雪機械格納庫、まで来たら電話するように言われてた。
迎えに来てくれるんだ。

雨が降ってきた。う~に~のパパさん、「今どのあたりですか?」ってLINEくれてた。
疲れてふらふら歩いてたら、迎えの車が来た。

かくして、8時間コース無事制覇!
ちょっと雨が降ったけど、問題なし!  

礼文島に来たら、皆さんぜひ8時間コースを歩いてください!


山あり海あり絶景あり。
変化に富んでるめっちゃ楽しいコースです!


ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

2018/09/21

また来た! 6度目の礼文島



小樽のホテル。6時起床。昨夜買っておいたコンビニパンで朝食を済ませ、6:45出発。
札樽自動車道を北東へ。
高速道路に入る手前で思った。
地震の時、甥っ子は、千歳空港は閉鎖、小樽からフェリーに乗ろうと、札幌から40キロ歩いたらしい。

小樽港の標識を見つけて、もうちょっとや!って思いながら歩いたんやろな。
よおがんばったな。しんどかったやろ。


道央自動車道を経て留萌へ。
留萌からはオロロンラインをひたすら北へ。
海が青い。快晴。もったいない。

この道を走るのは感慨深い。バイクで風雨に耐えならが走った。
利尻が見えた!私にとっては利尻富士は富士山ぐらい思い入れがある。  

手売島、焼尻島が見える。利尻島に比べるとぺっちゃんこだ。何があるんだろう。

今日は無風状態。風車が全く動いてない。
いくつあるかな。数えてみた。29本あった。



稚内からフェリーで2時間。
フェリーからくっきり利尻岳が見える。
あの稜線に沿って登った。
しんどかったけど、がんばってよかった。10時間かかった。
最果ての利尻岳制覇!
達成感ハンパない!



家を出て47時間。礼文島到着。
う~に~のパパさんが迎えに来てくれてた。
「おかえりなさ~い!」
「ただいま~また来たよ~」

う~に~のある高台から。
夕陽があたる利尻岳。

大阪から初めて礼文にやってきた若い夫婦。
思わず言ったよ。
「いつもこんなふうに見えると思ったら大間違い!今日はラッキーなんだからね」

私たちなんて、今回で6回目なんだよ。
全く見えない時もあるんだよ。
悲しいくらい残念な時もあるんだよ。


楽しみはいつもおいしい夕食。
お料理の最後、
デザートの前に出てくるクリームコロッケ。
おいしいんだ、これが。
ウニに見立てた、このチクチクは素麺を揚げたもの。もちろん食べれます。
ママさん、このコロッケ、今までにいくつ作ったんだろ…
ざっと計算しても10万個は裕に超えてる。
すごいな…




今日は、おいしい夕食と温泉でくつろいで、明日はがんばるぞ!
スコトンから8時間コースを歩く!
5:45起床!




ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

2018/09/20

忘れ物 撲滅の旅

旅の準備って・・・
年々面倒だ・・・
なにせ、ふたりで、あれがない、これがない。

あれ、今ここに置いてたのに・・・又バッグをひっくり返す。
納戸へ行って、ん?! 私、何取りに来たんやっけ?! 
あれ入れたかなあ。入れたと思うけど、なかったら心配。又中身の点検。やっぱり入れてた。

しかもふたりで・・・

家から車で出る時は、あれも持って行こ、これも持っとけばいいや、ってなってしまう。
フェリーに乗る時は、荷物全部は要らないぞ。
持って乗るものはこっち、車に置いとくものはこっち・・・

私たちはただの観光旅行と違って、登山の準備もある。
ヘッドライトいれた? ツェルトは? スパッツ、帽子、グローブ。ゴアにフリース。
ポールも忘れちゃ大変・・・

旅に出るのは、だれでも好きなんだと思ってた。
そんなのめんどくさい、ってゆうヒトがいる。最近少しわかる気がする・・・

え~めんどくささに勝つ魅力があるのに、って思ってた。
でも、最近も物忘れ・・・ほんとにしっかりしないと、と思う。

三日ほど前、久しぶりに羽田空港に電話した。どうせないに決まってるけど、
プラダのバッグ、届いてませんか・・・届いてるはずなかった・・・

もう忘れかけてたけど・・・いいよ、お金で済むことだ・・・

20時間フェリーに乗る。本持って行こ。 お気に入りのさをりブックカバー。しおりも超かわいい!

なんでも忘れて便利なこともある。
一度読んだ本、内容を忘れて、もう一回読んでも
楽しめる…







そんなこんなで、今晩フェリーで小樽に到着。

フェリーは人が少なかった。
夏に比べて9月になると、空いてくるのは当然だけど、それだけじゃないな。
以前にも9月にこのフェリーに乗ってるが、こんなに空いてることはなかった。

やはり地震の影響だろな…

小樽のホテル着。
TVにはずっと、被災者支援情報の枠が出てた。
歩いてる人も少ない。


フェリー内のビンゴゲームで、500円券と船に入ったバター飴が当たったよ。
タッキーにやろっと。






明日から「忘れ物撲滅の旅」にする! 「失くしもの撲滅」の旅にする! 



今回の旅のミッション。

礼文島8時間コースを歩く。
十勝岳に登る。
黒岳にもう一度登る。
何も無くすことなく、ケガもせずに帰る。



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

2018/09/19

また行くんだね

パタゴニアへ行ってみたい。ずっと思ってるけど、なかなか実現しない。

今、中学三年生の受験生を預かってるので、来冬の2月あたりにはさすがに行けない。

そんなこんなで思案してると、

なんとパパの大学の同級生のHくん。
来年4月から2年間、又青年海外協力隊でアルゼンチンへ行くと。

彼は、病院開設のボランティアで、ミクロネシアのポナペ島から帰ってきたとこなんだよ。


帰って来た時ゆってたよ。「日本はホントにいい国やと思う」って。

みんなまじめに働く。平和に暮らせる。食べるものもおいしい・・・って。
なのに、又行きたいらしい。

でもね、なんとなくわかる気がする・・・
退職して、お金がない訳でもない、あくせく働く必要もない、
毎日好きなことしてればいい・・・て言われても、なんか刺激がないんだよね。
好きなバイクで走って、釣りしてればいいんだよ。

でも、それじゃ、なんかつまらないんだよね。
それを許す奥様も太っ腹だよね。

なんか分かる気がする。
私もね、パパもいなくて、息子や娘や孫も誰もいなくてひとりだったら、
困ってるヒトがいる所へ行って、一人で暮らすよ。こわくないとこがいいな。

私ができることって。なんだろ・・・

そこで!
楽しみができた。ポナペ島には行けなかったけど、ブエノスアイレスなら行くよ!
再来年の冬、南米の夏に!
1年経ったら、Hくんもスペイン語ボチボチできるようなってるだろ。
スペイン語圏の過ごし方教えてもらって、パタゴニアに行くよ。

ほんとにエライよ。今からスペイン語勉強して、南米へボランティアに行くんだよ。
なかなかできるこっちゃない。

なんでも忘れる昨今。手に持ってるものでも探す昨今。語学の勉強・・・尊敬しちゃうよ。
スペイン語かあ・・・少しは覚えたい・・・私たちもドイツ語圏以外は不安だ。

スペイン語、フランス語、全くわからない・・・
又私たちの生きたいところは、田舎過ぎて英語が通じない場合が多いんだよな・・・

Hくんの前向きな生き方を祝福しつつ、自分たちの南米行きを楽しみにしつつ。
Hくん、ブエノスで会おうね。




ところで、ちょっといいお話。

今日荷物が届いた。

なんと、北国街道木の芽峠を歩いた時、雪の峠でひとりで暮らしてるじいちゃん。
あの時、おみやげに採れたて椎茸を持たせてくれた。

帰宅後、椎茸の絵手紙でお礼状を書いて送った。
そのじいちゃんからだ。
てんこ盛りのミョウガを送ってくれた。



なんか胸があつくなるとゆうか、ほっこりするとゆうか…
私のこと、覚えててくれたんだ。

確かミョウガの絵は書いたぞ。
あった!
すぐにお礼の絵手紙。

じいちゃんの顔見に行こうかな。
じいちゃん、ありがとね。
雪が積もって歩けなくなるまでに行くよ。
元気でいてね。



なおみちゃん、強い!!

あの子はきっと世界一になるよ。




ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村