えちまにはかた

2015/12/17

熊野古道、天満橋からの第4弾 山中渓から海南まで32.5キロを歩く

久しぶりに一日空きました。
今日は熊野古道歩きへ。
前回、東岸和田から山中渓まで歩いたので、今日はその続きを。

朝、暗いうちに起きて五位堂6:57に乗って、天王寺、山中渓へは8:45着。

いざ、出発!
少し歩くと、山中関所跡。




ほどなく、大阪と和歌山の県境。
天満橋から、三日と30分歩いて、とうとう和歌山に入りました。



阪和道の東を歩いたり、下をくぐって西に出たり。
登坂車線の看板、との記念撮影は珍しい。
気温6度、冷たい。
昨日までの暖かさがうそみたい。


京奈和道と阪和道をつなぐらしい。
大林組の工事。この下を歩いて通りました。
人間ってすごいな・・・


紀ノ川を超えます。歩くのって、橋を渡るのにも時間がかかります。
向こうの山の中腹に工事現場が見えます。
あの山を超えてきました。


布施屋駅。ほしや、と読みます。ここまでで14キロ。
ここから帰るのは早すぎる。
ここまで3時間弱。


次のチェックポイントはたま電車の途中駅伊太祁曽。
伊太祁曽着が3時過ぎるようなら、海南に着く前に暗くなるので、そこから帰宅の予定。

でも、伊太祁曽に着いたら、まだ1時半。
これなら海南まで歩くしかない。


和歌山といえば、みかんですね。
こんなに入って100円は安い。
買いたかったけど、まだ先が長いし重いよ・・・




あの山の西手前が海南。もう少し。そろそろ日が傾いて寒くなってきた。


さすがに30キロ歩くと、膝がちょっと痛くなってきた。
海南駅に3時半着。
歩行時間6時間半。
途中、お弁当を広げて休むのは寒すぎるので、
ちょっと休んではおにぎり、ちょっと休んではパン。
あんまり休んでない。

田舎にはコンビニもなんにもない。
トイレは地元の公民館やお寺や神社で。


帰りは和歌山ラーメンを食べるのを楽しみにしてたけど、
予定より早く到着したので、和歌山は通過。

天王寺のラーメン極。
とんこつとチャーシューライスが美味しかった。


今日の電車賃は二人で5800円。いよいよ交通費が高くなってきた。
だんだん南へ行くと、日帰りは無理だ。

次は海南から湯浅あたりか。その次は田辺あたりでクエ鍋かな。
中辺路、大辺路、伊勢路はほとんど歩いた。ところどころ抜けている所がある。


絶対に熊野古道全道制覇してやる!


32キロは長かった。疲れたけど、楽しかった。又次もがんばる!




ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿