えちまにはかた

2014/06/07

ワラス二日目、死の高地トレッキング?!

前日にスーパーで買い物。
ランチを背中に背負って、いざ出発。

今日はとりあえず、ツアーに参加せず、日帰りで山登り。

しゃべると舌をかみそうなガタガタ道を、タクシーで一時間。高度は3800超。すでに富士山超。


広々として、雪山が見えて、ネパールともスイスともちがう山景色。すばらしい・・・


登山口に国立公園入山料徴収のお兄さん。ひとり一日10ソル(360円)

そこから登り始めますが、少し歩くとハアハア、ぜえぜえ・・・。
二時間ほどたつと、頭クラクラ、ぼうっとして眠気しきり。4000は超えています。






三時間半ほど歩いたところで断念。 そこでランチを広げ、湖までたどり着けずに下山。

3時過ぎに登山口まで下山するも、乗り物はなし。
コレクティーボ(乗り合いバス)をつかまえれるところまで、歩きます。
二時間ほど歩くと村まで降りて、なんとかなるやろうと。

しかし。炎天下。下りとはいえ、陰もなく暑い・・・
フラフラで一時間ほど歩いたところで、おんぼろ車発見!
おじさんが一人5ソル(180円)で、ワラスまで乗せてやるって。 助かった…あと二時間は歩くのかと覚悟してたよ・・・

なんと、ガタガタの下り道、おじさんエンジンかけずにN走行。
ガソリンの節約、ある意味エライ・・・



湖まで行けずに残念だったけど、6時間ほど歩いて無事ホテル着。疲れて9時就寝。

それにしても、ただ歩く体力はあると思ってたけど、
4000m前後になると、体がゆうことをきかないよ・・・

しかし慣れとはすごいものです。
クスコではしんどかった3000超を、今では低地と思えます・・・

8000m超のエベレストやなんかを登る人はすごいな…
マラソン選手の高地トレーニングもうなづける・・・・・


ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿