えちまにはかた

2016/02/14

ホバートへ向かいます。残るはあと二日

スォンジーに別れを告げてホバートへ戻ります。

途中、spiky  bridge 。 囚人たちの作った橋だそうです。

右端にいるのは、ウォンバットではありません。
あんまりかわいいので買ってしまったぬいぐるみです・・・



私たちには、街巡りより山登りが似合います。
ホバートの街は通過、ウェリントン山1270mの頂上をめざして登ります。



ホバートの subway  でサンドイッチの take  away  。山の中でランチ。


途中にすごい岩がごろごろしてるこんな道。
これって、噴火して流れてきた岩なんかなあ。すごい岩だらけ。




見えるかなあ。ロッククライミングしてる人たち発見。
ありえない・・・なんでそんなロープ信じて素手で登れるの・・・



がんばって登っても登山道は頂上まで続いていませんでした。
5時間近く歩いたのにな・・・

登山口に戻って、車で頂上へ。
車で行けるんなら、最初からそうすればいいやん、って?!
いえいえ、歩いて登りたかったんです。


1270mはさすがに寒いよ。風も強くて帽子が飛ばされそう。
頂上まで来てよかった。歩いては来れなかったけど、がんばってよかった。

すごい景色・・・


ポートアーサーへの行き帰り、スォンジーからの帰り、何度も渡った橋が見える。
タスマン半島も、ずっと南にはブルーニー島も見える。

もっと南には南極まで見える・・・うそです・・・





ところが、ここからが大変。
最後の一泊のホバートのホテル。すぐに見つかったんですが、中に入れない。
出てきた宿泊客の言うには、メールにパスワードが送られてきて、
その番号でパーキングのドアが開くらしい。
メール見ても、108号室だけで、パスワードなんかないよ~。カードで支払いは済んでるよ〜。
電話するも、つながらない。

困り果ててると、ちょうど帰ってきた宿泊客のご夫婦。
奥様に事情を説明すると、ホテルに電話してくれて、パスワードget 。
親切な女性に助けてもらいました。あの人がいなかったら・・・

お礼に柿の種わさび味プレゼント。 Oh  lovely !  って。

Hampden at battery point 設備は今までで一番よかったけど、
フロントもないんや。ヒトぐらいおいとけよ。

こんなゴルフ場の貴重品ロッカーみたいなのがあって、
108号室の所にパスワードを入れると開いて、中にルームキーが入っています。



帰りには、こんな箱があって、ここにルームキー入れて、勝手に帰れ、って。



かくして、タスマニア最後の夜は、無事に過ごすことができました。
ほんとに、旅って楽しい。

何が起こるかわからない・・・




ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿