えちまにはかた

2016/05/28

佐渡島旅の総括 と 佐渡の花たち

富山の、温泉付きホテル? 宿泊付き温泉?に泊まって、
翌日、300キロを走って無事帰宅。
お尻が四角くなった・・・

佐渡島旅の総括。

佐渡島は思ったよりでかい。沖縄が返還されるまでは、日本一大きい島だったらしい。
それでも、二番目に大きいんだ。
離島はガソリンが高いので、島では入れないつもりだったけど、300キロも走ってしまった。

金山やトキや温泉だけに行くなら、どってことない島です。
でも、1000mにさいてる花はかわいいし、なんといっても、山の縦走が最高です。

ところで、山に咲いてたかわいい花たち。名前を調べるのが大変。
両津の宿のご主人が、「佐渡の花」ってゆう本を貸してくださいました。
毎晩ふとんに寝転がって、高山植物の名前調べ。




撮った写真を見ながら・・・これがけっこう大変です。なかなか覚えられないので・・・
あれ、これ・・・さっきのかな。あ、この花、さっきどっかに載ってた。とか・・・

とにかくメモします。メモしても・・・どの花かわからない・・・


ウマノアシガタ。俗名キンポウゲ。そうなんや、知らんかった・・・



トビシマカンゾウ




ハマナス


ハマヒルガオ


レンゲツツジ


ホウチャクソウ


ニリンソウ



ウラジロヨウラク


シラネアオイ





花はまだまだ咲いてましたよ。


山と海、どっちが好きかって聞かれたら、迷わず山かな。
海は見るもの。
山は歩くもの。だってこんなにかわいい花を探しながら歩けるもん。

春夏の花もいい。秋の紅葉もいい。

次がどこの山登ろうかな。



庭の花たちも、留守の間に咲いていました。



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿