えちまにはかた

2018/05/23

4枚綜絖に染色 織りは奥が深いのだ

雨。ここのところ何日かに一回雨が降る。
水まきしなくていいので助かるよ。


久ぶりに美容院へ。
髪ものびてきたし、白髪も気になってきていた。
でも、6月の旅行に気持ちよく行けるように、ガマンしていた。

すっとした。



午後はちょこっとお仕事。

生地がこれだけしかない。


できた。
普通だけど、シンプルでいいかも。



ここのところ、白っぽい織り生地が多い。

ロックミシンの糸,換えるの嫌いなんだよね・・・
白っぽいのに換えないと。


 これは以前染めたもの。
スレンのオリーブ。
濃い色の方は、オリーブで染めた後、黒色でもう一回染めた。


風合いのいい生成り糸を買ったので、それで織って染めようと。
染色もハマれば楽しい。草木染はちょっと面倒だけど、スレンなら簡単だ。

それから、4枚綜絖。「さをりの森」からもうすぐ届くことになった。
えらいこっちゃ。私が勉強しないと。ご指導できるかしら・・・

なんかめんどくさかったんだよ・・・でもね、そう通りにやるから大変なんだって。
ある一定の決まりを守って織れば、少々好きなことやっても、それなりの模様になるんだって。

あけみさんは、きっときっちりきれいに織るんだろなあ・・・


4枚綜絖に染色。さをりは奥が深いのだ。
なんて「森」の回し者みたいなこと言ってるけど、遊んでばっかりで適当なんだよね~

あんまり頑張ると、続かないよ。





日大の内田、井上。教育現場にあるまじき・・・・死ね!




ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿