えちまにはかた

2018/05/25

霊仙山は最高に気持ちいい!

6時起床。7時前、車で出発。
めざすは琵琶湖の東の霊仙山。
人気の山なんだな。登山口には車が10台ほどとまってた。土日なら車停められないかも。
9:40登山口出発。 げ?! クマいるの?! 鈴をシャラシャラ鳴らしながら。



榑が畑の廃村になった集落を過ぎると、きつい登りが続く。
1時間ほど頑張ると、急に視界がひらける。
なんだここは!標高900mあたりに、秋吉台みたいな景色が広がる。








気持ちいい!琵琶湖が見える。伊吹山が見える。
雨や霧で視界がない時は迷いやすいらしいが、今日はいいお天気で、視界良好。

上から下ってきた若い子たちに道を聞いた。
「ねえ、頂上ってどれ?」
山頂の場所、どの道が近道かを尋ねる。
いざ、山頂へ!1084m。







山頂まで2時間半弱。不思議な山で、山頂と最高点が違う。
一度下って少し登ると最高地点。こちらも気持ちいい。
こちらは1098m。



山頂まで直登したので、帰りは回り道しながら景色を楽しもう。
途中で鹿を四頭みたよ。遠くの坂道を走ってた。



右が霊仙山山頂1084m。左が最高点1098m。



琵琶湖の雄大な景色に別れを告げ、樹林帯に入る。ひたすら下る。ヒザがつらい。
榑が畑の廃村集落まで下ってきた。
こんな所に村があったんだ。



4時間半、コースタイムより速く下りてきた。
今日は養老温泉に泊まる予定。宿に行くのはまだ早過ぎる。

パパが急に、「前に途中でやめた中山道の最後、柏原から醒ヶ井まで歩く?」とゆう。
あら、そう? 醒ヶ井から柏原まで二駅、列車に乗る。





5.4キロあるらしい。
柏原の駅で降りて歩く。かしわばら、と読む。無人駅だった。
今年1月インフルエンザでふらふらになりながら、関ヶ原から歩いたが、柏原でリタイアしたんだった。
ま、きつい登りがあるわけじゃなし。整理運動かな。
中山道をのんびり歩く。街道歩きも楽しい。

靴は二足持ってきてる。登山靴と街道歩き用の軽い靴。




昔は中山道。
今はそれに平行して、国道21号線、名神高速、新幹線まである。




1時間半で醒ヶ井宿まで戻ってきた。
ここへは以前バイクで来たことある。


醒ヶ井といえ梅花藻。まだちょっと早いな。



普通は4時間半の登山から下山してから、平地とはいえ、1時間半歩かんやろ・・・
ちょっと疲れたかな。平気!

今日のお宿は、養老温泉なでしこ。一泊二食8000円だよ。
温泉は有馬温泉の金の湯みたい。いい温泉だ。食事もおいしかった。養老牛とゆうらしい。
ホウバ味噌でステーキを焼く。柔らかくておいしい肉だった。量は少なめだったけど。
いや、あのぐらいでいいんだ。せっかく有酸素運動したんだから。

でも、車だったら、泊まらなくても充分日帰りできるやん・・・
いやいや、明日は北国脇往還とゆう街道を3時間ほど歩いてから帰るよ。

霊仙山は最高だった。
家から車で2時間半、登山時間4時間半。日帰りできる!



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿