えちまにはかた

2015/11/12

熊野街道を歩く 東岸和田から山中渓までの22キロ

下関ふぐの旅から早朝帰宅。
一日家でおとなしくしていたら、次はお出かけ。

電車で天王寺経由、前回歩いた東岸和田へ。

岸和田界隈には、こんな倉庫が所々にあります。だんじりが入ってるんですね。


ため池がいっぱいあります。これは何池だったっけ・・・忘れた・・・


佐野王子跡。「佐野」は泉佐野の佐野です。


この道標を見つけるとホッとします。信達 しんだちと読みます。
難しい読み方が多いね。



道路に埋め込んであるこんな道標、見つけた自分をほめてあげたいね。


天満橋から歩き始め、天王寺から堺、和泉、岸和田と歩いて泉佐野まで来ると、
こんなに田舎になります。
辺りもキャベツ畑、玉ねぎ畑・・・

今日は26号線沿いでおいしいランチ食べれたけど、
これからはランチもコンビニも見つけにくくなるな。


所々で民家の鉢植えで、こんなの初めて見た。
アガパンサスのこんな鮮やかなピンク。しかも今頃咲いてる。


山中渓駅近く、とうとう近くに山まである。


無事到着、山中渓駅。無人駅ですよ。
雲山峰に登るために、以前にもこの駅で降りたことがあります。
桜の名所でもあるらしい。



とうとう和歌山との県境まできた。今日の電車賃は二人で4千円以上いる。

次は山中渓から和歌山経由、海南まで。とうとう藤白坂まで届くぞ。
次は電車なら6千円近くいる。これからは節約のためバイクか。
20キロ以上歩いて疲れて電車でこっくりしながら帰るのは気持ちいい。
それを、着込んでバイクで家まで走る・・・寒いししんどいか・・・う〜ん・・・


ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿