えちまにはかた

2015/07/13

とうとう伊勢まで歩く

街道歩きが楽しい。
伊勢本街道を二泊三日で、とうとう伊勢まで歩く。
前回、榛原から山粕まで日帰りで歩いた。
今回はバスで山粕まで行き、そこから美杉までの25キロを歩く。

思いのほか、山道よりアスファルト道が長い。
足が疲れる。


ここにきて夏本番の暑さ。
山道に入ると、涼しくてホッとする。
道中にはコンビニどころか、自販機もない。

大洞山雄岳と雌岳を見ながら、田んぼの中を進む。あの山にも登ったな。




途中時々見つける道標がうれしい。
飼坂峠、きつかった。しんどかった・・・これでもか、これでもか、とゆうくらい登りが続く。

国道を歩くこともある。
いつもゴルフで通る道だ。一瞬で通り過ぎる道も、歩くとこんなに遠いのか・・・


首切り地蔵。腰切れ地蔵。
道中で山賊に襲われて命を落とした旅人の供養だとか。
確かに、山賊が出そうな山道だ。 200年前に気持ちを馳せる・・・


朝九時から歩き始め、美杉の民宿に着いたら、夕方五時半だった。
「お疲れさまでした」と梅干しが入った冷たいお茶を出してくれた。

8時間半・・・がんばった・・・足にマメができた。
あと二日歩けるかな・・・明日は30キロ以上ある・・・



いつも歩いてみて思うこと。
車やバイクでは絶対気づかないことがいっぱいある。
小さな道標、可愛い花たち。

地元の人たちが声をかけてくれる。
「伊勢まで歩かれるんですか。それは大変、気をつけて」
「お伊勢さん参りですか。ごくろうさま」 まだ伊勢までは50キロ以上ある。



ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿