えちまにはかた

2018/04/02

春物に入れ替えだ

青春18切符のばら売りを二枚買った。
五枚セットならJR の駅で買えるが、
ばら売りは街のチケットショップでないと、売ってないらしい。
それを二枚買うために、大阪へ1200円の電車賃を使って買いに行く・・・どやろ・・・

それで、北国街道、木の芽峠越え、敦賀から今庄までを歩こうと。
使用期限は4/10まで。
お天気のいいうちに行かなくっちゃ。

今日、とゆうのもありだったけど。
孫たちと三泊の旅から帰った日に3時間のテニス。
ともちゃんに「すごすぎです!」って言われたのに・・・

翌日、敦賀まで行って何時間も歩く・・・なんて言われるか・・・

さすがにお洗濯でもして、おとなしくしといてやろう。

庭仕事もできる。

アーモンドの花咲いたよ咲いたよ。
桜に似てるでしょ。


なんてことない花だけど、好きだね。ハナニラ。





さすがにあったかくなってきた。
ダウンジャケットやウールのさをりを片づけよう。

ダウンジャケットは、エリと袖口のよごれをブラシで洗って、ネットに入れて洗濯機で。
洗って乾いたら、ナイロン袋に押し込んで、掃除機で空気を抜く。
ぺっちゃんこにして、二階のクローゼットのタンスの上に。


さをりセーター類。
それが・・・洗濯機に入れて手洗い水流で洗うんだけど、
何枚かのセーターの上から、普段の洗濯物を入れていつも通り洗ってしまった。
7分も脱水して・・・やばい! お気に入りのベストもあったのに・・・
一枚だけ、折伏せ縫いした継ぎ目が裂けてしまった。
失敗・・・ま、いいさ。自分のだから、どうにでも修理できる。
マフラーや帽子も洗った。


ゴルフウェアもテニスウェアも冬物から春物に入れ替えた。
パパは、枕木が腐ってポストがグラグラになってたのを直してくれた。

花の土と腐葉土も買ってきた。
たまには家でおとなしくしていると、用事が片付くもんだね。


前回のあすくからの持ち帰り織り生地。
シルクらしい。
この柔らかい感じに似合うデザインなあ・・・

5mかけたようだ。覚えておいてほしいな。
5mかけると、出来上がりの生地は4mしかない。
両端をくくる分と縮む分とで。
4mではたらりと垂れるようなデザインはできない。
あと1mほしかったな。




かわいいでしょ。
ナナの南米の・・・コロンビアだったか・・・おみやげのタピに付いてた。
大きくて新居にはる壁がないので、これだけ外して小っちゃいタピに。
このお人形、身長5センチ。ミドリの織り生地の大きさ、9×10㎝。
焼き鳥用の竹串に縫い付けたよ。
でも、よく見ると、こんなに小さいの洋服は織りだよ。スカートの色のきれいなこと。
しかもおんなじ色がない。帽子もみんな色が違う。

やっぱ、織りには味がある。




明日は花の土と腐葉土で庭づくり。
コープの配達があるので、火曜日は家にいます。
皆さん、火曜日ならだいたい・・・いますよ。



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

0 件のコメント:

コメントを投稿