えちまにはかた

2018/04/05

北陸の雪をなめてた  北国街道(旧北陸道)を歩く

今日は青春18切符でお出かけ。北国街道、木の芽峠越え。
バイクで香芝駅まで。さぶっ!
昨日まで暑いぐらいだったのに。もちろんJRしか乗らない。

香芝~新今宮~大阪~敦賀。
大阪から2時間。座れた。ラッキー。



敦賀~神保までのバス、一日2本しかない。しかも電話で予約する。
どんなバスが来るのかと思ったら、ハイエースのタクシー。
20分も乗るのに200円。もちろん他の客はいない。
山の中の集落の年寄りが、病院に行くのに、たまに使うぐらいだと。

愛想のいいおじさんだった。バスの運転手さんはお客としゃべったりしないよね。
おじさんは「木の芽峠を歩くんか?」と。昔はいっぱい山に登ったと。野坂岳もいい、と。
「すべる所もあるから気を付けて」って言ってくれた。


「行ってきま~す!」


寒い。桜はやっと満開だ。


山道に入る。「クマ注意!」
え?! クマ出るの・・・?


クマを捕まえる罠?! ほんとにいるんや・・・


つくしいっぱい。
カゴにいっぱい採ってるばあちゃんがいたよ。



道のわきのこんな花を見るのが楽しい。






峠は700m弱。けっこうな登りもある。

あらら、標高があがるにつれて、だんだん雪が。
おいおい、アイゼン持ってきてないぞ。






木の芽峠の名物じいちゃん。松川さん。
関所の役割を果たしてきた平家の末裔だそうだ。
「あんたら夫婦か?
 二人で仲良お歩いてきたんやな。ちょっと待ち」とシイタケをくれた。


じいちゃんシイタケ作ってる。


こんな所で、ひとりっきりで犬3匹と暮らしてるんだ。
「じいちゃん、又来るから、それまでカラダにきをつけて元気でね。」
と言わずにいられない。

「しばらく雪が深いから気を付けて」といってくれた。


確かにすごい雪だ。
今庄365スキー場の中を歩く。
スキー場はもうやってない。



雪の中を歩くのは大変だった。
ズボズボ入って、靴の中に雪が入る。冷たい。
速く歩けないので、距離をかせげない。
雪庇になってる所は、ズボッとはまって危ない。

この道で合ってるんかなあ・・・


言奈神社。ゆうなじんじゃ。
山中で人を襲って殺したり、物やお金を奪ったりしたことを、
誰にも言うな、と地蔵さんに頼んだとか。



遠くに白山が見える。



やっと雪が少なくなってきた。


もう4時間歩いてる。
この直線長かった。後ろのあの山の向こうから歩いてきた。


今庄駅まで歩くつもりだったけど、パラパラ雨が降ってきたので、
南今庄から電車に乗る。



敦賀の魚民でちょっと一杯。何時間も電車に乗る。こっくりこっくり、うとうと。
帰宅したら夜10時前だった。
楽しかったよ。


ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

0 件のコメント:

コメントを投稿