えちまにはかた

2018/06/21

旅の10日目 オーストリア グラーベンからドイツケルン近くまで 600キロ走る


NHKworld  news で大阪の地震のこと放送してる。けっこうひどいことになってるなあ。

サッカーworld  cup  。日本がコロンビアに勝ったニュースもやってたなあ。
錦織くんの相手はやっぱりカチャノフだ。去年は手首を傷めて途中棄権で負けたやつだ。今度はやっつける。金曜の準決勝、見れたら最高!

とうとうオーストリアともお別れ。
アクティブカードはほんとにありがたかった。出る時、宿にカードを返す。
折り鶴とともに。
お世話になったな、と思う宿では、帰る時に、そこらの地図やパンフレットで折り鶴を作ってプレゼントする。けっこう喜んでくれるよ。



朝から北へ走る。
フュッセンにやって来た。マリエン橋からの城を見たい。
あれ、こんなに歩くの?こんな急坂?もう歩かないつもりが、又40分も歩いてしまった。



わあ、この景色が見たかった。相変わらず立派だ。ノイシュバンシュタイン城。

25年経って、
ふもとの街は変わったけど、お城は変わらない。
25年前は小学生の二人と、この橋の向こうの裏山に登った。今日は通行止めになってた。

シュバンガウもアルプ湖も見えた。
あんなに歩いたのに、湖を上から見れる所はなかった。

30年前にお城の中に入った。
生後7か月のナナを抱いて。英語のツアーに参加したんだけど、途中でぐずりだして、ショートカットして退場したっけな。

中はとにかくキンキラキンだったな。




帰りは馬車にでも乗ろうかな、って思ったけど、結局歩いて下った。



山の上からアイプ湖へ下ってきて、けっこうきつい一周の道を歩いたんだ。



これで気が済んだよ。
フュッセンにももう来ないな。
今回はレヒの道の到着地、とゆうことで、ちょっと来てみたかっただけ。ありがとね。 さあ、アウトバーンをひたすら北へ。
ドイツは南にだけ、山がある。バイエルンアルプスだ。

北へ上がると、まっ平。
その草原や民家の屋根に太陽光発電パネルがいっぱいだ。
風力発電の風車もある。

こんなの以前はなかった。
車窓からの景色としては、ちょっと残念なような、

いや地球には大切でありがたいことなのだ。


原発だ。
ドイツは廃止するらしいな。フランスは続行らしい・・・





ランチはウルムを過ぎた辺りのSAで。

何?!トイレ有料?!70㌣ひとり100円。



高い! と思ったけど、なにせ今日は600キロ走る。それでもアウトバーンはタダ!

日本なら高速料金10000円は要る。

トイレの100円、感謝して払おう。
しかも、トイレ自販機でカードに50㌣と書いたのが出てくる。
そこで何か買うと、二人で1€返してくれるのだ。要するにトイレは20㌣、26円だ。

全然文句ないよ。

眠くならないように、地名しりとり。地名は最後が「ん」が多いので良しとする。

マンハイム-陸奥-津-塚口-チューリッヒ-光-リューベック-クフシュタイン-イギリス-スリランカ-カナダ-ダコタ-タスマニア-アントワープ-プリトヴィツエ-エジンバラ-ラムサウ-ウルム-ムスタン-タジキスタン-高松-筑波-バングラデシュ-シュバンガウ…

こうしてる間に、マンハイム通過。

フランクフルトを過ぎた辺り、ん?!何~?!

対向車線の三車線全てをふさいで、大きなヘリコプターがとまってる。
え~っ! 事故だ。ドクターヘリだ。
その後は何キロもず~っと渋滞。対向車線でよかった…
みんな150キロぐらい出して走ってる。そりゃ当たればおおごとだ。

こわっ…

やはり人は北部に住んでるんだ。人も車もいっぱいだ。

600キロ走って、今日の宿はケルン近くのランゲンフェルド。

中華とタイ料理の店を見つけた。
ホテルで聞くと、歩いて15分ぐらい、とゆう。
うそつけ~30分以上かかったわ~
かくして往復、又1時間半近く歩いた。

パッタイとレッドカレー、おいしかったよ。

レストランを出たら9時。
なのに、サングラスが要るほど明るい。
知らない街で夜9時。真っ暗だったらこわいよ。



なんと!錦織くんが格下に負けて、杉田がティエムに勝った!なんてこった。

錦織くんは見れないけど、杉田の試合が見れる。しかも格下100位以下の相手。勝てるかもしれない。それにしても、錦織くん…なんで負けるの…

パパ今日は一日運転おつかれさま。
私も運転できるんだけど、国際免許とらなかったし、保険も入ってないんだよね。


ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿