えちまにはかた

2018/06/13

旅の二日目。道がわからん! 歩きすぎたよ・・・

コトルの朝。5時前に目が覚めた。時差ボケかな。外に散歩に出よう。
コトル市街から少し離れたホテル。



 大きな客船が入ってきた。
弥次喜多ゴルフのY さんご夫婦、こんなのでアドリア海クルーズの旅をしてる。
もしかしたら、ドブロブニクで会えるかも。


そこらじゅう花まみれ。
ジンチョウゲのような、ハワイで見たプルメリアのような。





朝食まで時間がある。本でも読んでゆったりしよう。東野圭吾。ナナコのお気に入り。
「使命と魂のリミット」読んだ気がする。なのに思い出せない。
読み進んでも、脅迫状が届いたんだ。そうそう教授の息子なんだ、とか覚えてることもあるのに、結論は忘れてる。これって便利だ。もう一回読んでも楽しめる。

それにしても気持ちいい。ミュンヘンで時間待ちで本を読むのと、なんでちがうんだろ・・・


8時半タクシーのピックアップ。ロブチェンまで連れて行ってくれる。
コトル湾を見下ろせるすごい景色の中を走る。

これを見たかった。でもこれはプロローグ。
歩いて下りながら見たいのだ。この景色を見ながらコトルまで歩きたいのだ。

早朝に見た客船が入り江の真ん中に見える。




さてさて、タクシーをトレッキングスタート地点で降りて、歩き始めるんだけど、
指示書通りに歩けない。道がない。おかしい・・・
行ったり戻ったり、電話したり・・・
結局 visitor  centor で聞くことに。

10時スタートのはずが、ランチも済ませて12時半スタートになっちゃった。

モンテネグロ、物価安いよ。
300gのステーキ1000円しない。




easy  way  だとゆう。simple way  だとゆう。
なのに・・・歩いても歩いても・・・
1時間半ほどで、ホテルに着くはずが、歩いても歩いても・・・

モンテネグロ語?
読めねえよ。



しかも、ガスが出てきた。なんも見えん。
道も見えなくて不安なこと。


途中で後ろからスペイン人のカップルがやってきた。
visitor  center  で一緒になった二人だ。
地図を見て相談。え~こんなとこまで来てるの~!
だよね。間違えた道を3時間近く歩いたんだから。


結局4人で一緒に歩いた。展望台まで行って,来た道を引き返そうと。

これがその展望台。ダメだ・・・霧で見えない・・・こんなに歩いて来たのに・・・
彼らはもう少し待つらしい。私たちはあきらめて引き返す。

帰りの足取りの重いこと。なにせ又二時間以上かかるんだから。



こんな工事の横も通った。こわいよ。あのダンプの横を通るんだよ。
日本なら警備員おいてるよね。
ユンボの先が左の岩をすくいに行ってる間に走る。
日本なら、ありえない。



とうとう霧が晴れた。


でも下界は見えない・・・





ふらふらになって、ホテルに到着。
5時間も歩いてしもた。
時差ボケ解消に、ちょっと散歩程度に、なんて思ってたのに。
15キロ以上歩いたと思う。登りもあってしんどかったよ・・・

疲れた・・・
こうして、コトルの二日目は終わった。
明日こそいいお天気に!
霧はやめてくれ!

朝見たあの景色が、最初で最後、なんて悲しすぎる。



昨日のホテル、バスルームのライトがセンサーで、私の身長では点かないのだ。
頭にくる・・・シャワーしてるのに真っ暗になるんだ。
歯磨きするのにバンザイしてジャンプしてバスルームに入る・・・

今日のホテル。シャワーが熱くなったり水になったりする。

もっと高いホテルに泊まれ、ってか…



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿