えちまにはかた

2018/09/11

礼文島の魅力って・・・

急に涼しくなった。
昨夜は寒いぐらいだった。初めてエアコンもなし、窓も閉めて寝た。
パジャマも長袖に換えた。

いよいよ秋がやってきた。

久しぶりにいいお天気だ。
あすくへ行かなくっちゃ。

縫い上げて仕上がってる作品はいっぱいある。
でも生地の厚さや色合い、季節を考えて提出する。

この織り生地、薄いし色も秋っぽくない。
これを先に持って行こう、と朝から縫った。

生地を全部使って四角く縫っただけ。
それがなかなかいい。


これも秋色じゃないな。
まだ暑いうちに届けよう。


これも薄いし短いし。
今回はこの三枚。


 バイクで走るのも涼しくなった。
前回はまだまだ暑くて、桜並木の陰を探して走ったのに。



ご注文のチュニックを縫う。
パパが縮絨担当。
7m。アイロンがけも大変だ。


あすくから持ち帰った糸で、さっそく整経。
ウール糸だ。
モノクロはいつの季節にも売れる。


ニュースでゆってた。
北海道、稚内は今日氷点下だったらしい。
そんなに寒くなってるのか・・・

山はちょうど紅葉のはず。
黒岳にもう一度登りたい。夏の黒岳は最高だったけど、紅葉の黒岳も見てみたい。
十勝岳のリベンジ。前回は雨にたたられた。

礼文島へ又行く! 8時間のトレッキングコースがある。
島中歩いて、とうとう8時間コースだけが残ってるんだ。
6回目の礼文島だ。



4回目に礼文島に行った時、う~に~に泊まってた大阪の夫婦に言われた。

「こんなに来るのが大変な最果ての秘境の離島に、なんで4回も・・・」と。

なんでだろ・・・

ほんとに大変だ。
舞鶴まで3時間。フェリーで20時間。小樽で一泊。小樽から稚内まで走ること600キロ。
そこからフェリーで又2時間。

家を出て、まる二日かかるのだ。 時間もお金も要るのだ。


夏の写真が見当たらない・・・






う~に~の居心地よさかな・・・

連泊すると、どこでも食事がしんどくなる。
イヤになって食事なしにして、外に食べに行ったりする。

何日いても食事もおいしいし、なんとも居心地がいい・・・
ママさんもパパさんも、なんともいいひと。
温泉もある・・・
トレッキング用に作ってくれるお弁当までおいしい。

また行きたくなる宿なんだ・・・

礼文島の自然ももちろん大好き。
日本中どこにもあの景色はない。

息子や娘や孫たちに、あの景色を見せてやりたい・・・






ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿