えちまにはかた

2019/01/08

枕崎~稚内列車旅 第2弾 松本~新潟

6時起床。真っ暗だ。
朝食を済ませホテルを出る。
松本駅まで歩いて10分。

こんなレトロな通りがあった。



寒い。冷たい。マイナス4℃。
7:30長野行き普通列車に乗る。今日もいっぱい乗るぞ。
残念。アルプスは雲の中だ。
それにしても、雪が全くない。暮れの寒波で降った雪がみんな溶けたって感じかな。
一面の雪景色をいつ見れるんだろ。

本日のハイライト。
姨捨駅からの景色。日本三大車窓のひとつだ。
雪景色を想像してたけど、雪は全くない。



この景色をゆっくり見ながら、列車はスイッチバック。
一気に下っていく。




8:44長野駅下車。ここで1時間半。善光寺さんへ。歩きたいが時間がない。バスで。











天台宗の本坊。さすがの善光寺だ。
一度お参りすれば、極楽往生できる、とゆう。
よかったあ。これで極楽往生だ。

もっとゆっくりしたかったけど、帰りは長野駅まで歩きたかったので、急ぎ目のお参り。
参道を歩くのが楽しい。
駅まで2キロ。ゆるい下りて快適だ。


10:29長野発。次は越後川口まで3時間半。
お弁当を買った。みそカツ弁当。

やっと雪景色。
戸隠、戸狩、斑尾。スキーで来たことある。




スキーかあ。
久しぶりにちょっとやってみたいような。
いや、捻挫でもしたら、登山もテニスもゴルフもできなくなるからこわいような…

北東へ走る。だんだん雪景色だ。 





車窓の風景を撮るのは難しい。
手前の電柱や木がじゃまだ。
志賀高原のスキー場が見える。よく来たよなあ。



トラブル発生!
雪景色を見ながら、機嫌よく乗ってるのに、戸狩野沢温泉駅で降ろされた。
この先、除雪作業で運休だとゆう。
再開は2時間後だと。




長野駅を出てすぐ、車内放送がボソボソ小さい声で聞こえなかった。
車掌室へ聞こえないと言いに行った。それでも聞こえにくい。
あの時わかっていれば、長野に戻ったのに。

くそう。ここで2時間待つ。なんだよ、それなら善光寺でゆっくりしたかったよ。
でも、長野駅で気付かず列車に乗ってしまったんだから、
もし車内放送で飛び降りて長野に戻ったとしても、駅前カフェでダラダラするしかなかった。

仕方ない。戸狩野沢温泉駅、このしょぼい駅で2時間待つしかない。
車内放送が聞こえず、待つしかない青春乗客が8人。
お弁当買って来てよかったなあ。
「人生勝つ丼」 いいねえ。勝てそうだ。
おいしかった。



それにしても、しょぼい駅。
駅前になんにもない。もちろんコンビニもない。

列車に乗ってる2時間もこんな駅で待ってる2時間も、すぐに過ぎるもんだ。

こうやって残りの人生も減っていくなあ。
元気に遊べる人生はどれくらいあるんだろう。
15年くらいかな。80になると登山は無理か… 
いや、テニスクラブのオヤジたちは、皆まだまだ元気だ。あのオヤジたちがくたびれ出したら、私達も考えないとな。
善光寺さんに、こんなのあった。

厄年なんて62歳過ぎたらもうない。
そうか、昔は、62ぐらいからもう死んじゃうんだ。



ようやく列車が来た。
青春切符で何時間も列車旅しよう、なんて人種には2時間の待ち時間なんてどってことない。
13:37戸狩野沢温泉駅発。新潟へ向かう。

どこが県境だったんだろう。うとうとしてる間に新潟に入ったようだ。
さすがに新潟は雪深い。



7mも雪積もったの~?! そりゃ大変だ。



十日町乗換。2両から1両になった。
見たところ、乗客は大半が青春切符だろう。

越後川口乗換。




長岡乗換。夕方になると学生がいっぱいた。



新津乗換で18:24月岡駅着。
タクシーもないらしい。宿に頼んでタクシーに駅まで来てもらっおいた。

月岡温泉 広瀬館。これはなかなかいい宿だ。
温泉もいい。部屋食の夕食もなかなかのもの。
これ、ほんとに13000円?
コスパハナマル。

刺身は大間のマグロの大トロ!



無料の貸切露天風呂。直径2メートル。





こうして、なんとか2時間のロスを取り戻した。

さあ、明日はどうする。大雪警報が出たらしい。山形に入って秋田をめざす。


ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿